完熟焼き芋【11月1日より今シーズンスタート】

img_yakiimo

 

契約農家で作った芋を使用

吉岡茶房の焼き芋は柏市塚崎の成川農園さんに全てお願いして作っていただいた、こだわり抜いた芋を使用しています。
自分たちで畑を見てツル狩りから収穫まで見せて頂き間違いない物を出しております。

成川農園は芋に適した土作りからこだわり
他の農家さんと一番の違いは芋を貯蔵する蔵を自前で管理することにより収穫してから熟成までを一括で管理し一番いいタイミングで出荷してもらえる

しかも弊社と同じ焼き台が成川農園さんにある為試し焼きして味の管理も他では絶対に出来ない面白い取り組みの1つです。

今シーズンは昨年たくさんの方に喜んで頂きましたシルクスイートをメインに作付けをお願いいたしました。
シルクスイートの品種自体最近耳にするようになってきましたがまだ若い品種の為他で食べてみると農家さんによって大分味にバラつきがある様に思えます

シルクも3年前より試験栽培をして頂き昨年より茶房ではシルクスイートをメインで販売することに

 

焼き方

焼きいもが甘くなるのは、サツマイモに含まれるβ-アミラーゼという消化酵素が加熱されて糊化したでん粉に作用して麦芽糖という甘味成分を生成するからです。

この時の糊化する温度が約70℃前後、この温度帯を保持することで、甘くておいしい焼き芋を皆さまに提供できるのです。

 

シルクスイート
特徴

熟成抜群のシルクになります


しっとりとした食感でとてもバランスのとれた甘味


シルクと名前がついている様にとてもキメの細かいなめらかな食感


お芋が冷めたらそのままスプーンで食べれば


まさにスイートポテトそのままです


冷蔵庫で冷やすとさらに糖化が進み甘味が増します♪